コロナ 千葉 県 市町村 別。 新型コロナウィルス(都道府県市区町村)

【新型コロナ関係】町内における新型コロナウイルス感染症患者発生について【令和2年7月30日】

(事前予約制) 【相談場所】経済政策課(市川市八幡3-3-2-408グランドターミナルタワー本八幡) 【電話】047-711-1140 詳しくは、をご覧ください。 ・令和2年4月21日以前に開業しており、営業の実態がある事業者であること。 ) 直近1週間の 検査人数 直近1週間の 陽性者数 直近1週間の 陽性割合(%) 57,427 4,322 177 4. 8% -0. Contents• (仮称)宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 支給額 1事業者あたり30万円 詳細の策定予定 令和2年5月上旬 秋田県 秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 秋田県では、県の要請に応じて、一定期間施設の休業(飲食店等の食事提供施設の場合は営業時間の短縮を含む)に全面的に協力する中小企業・個人事業主へ協力金を支給します。 推定感染経路:患者309接触(町内4例目)、患者405接触(町内6例目)• の受給者は手続きなしで10万円追加支給。 濃厚接触者への対応:他自治体を含む保健所による健康観察を実施予定。 再陽性者の発生状況• 発症後2月4日と7日に電車で通勤。 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 支給金額 1店舗 15万円、2店舗以上 30万円 香川県 感染拡大防止協力金 香川県では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態措置等による休業要請等に全面的に協力する中小企業等に対して、協力金を支給します。

Next

新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業者に対する金融支援について(令和2年3月13日)/千葉県

入退院状況• このため、町のホームページは県の公表を基に作成しています。 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」については、(別ウィンドウで開きます)へお問い合わせください。 51 36 岩手県 0. 死亡者数 年代別累計 (9月2日17時00分更新) 10歳 未満 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代 90代 以上 非公表 男性 0 0 0 1 2 4 12 14 34 6 1 女性 0 0 0 1 0 0 0 14 16 15 2 非公表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 累計 0 0 0 2 2 4 12 28 50 21 5 累計124名 うち男性74名、女性48名、非公表2名) 居住地別累計 9月2日現在 (9月3日17時00分更新) 保健所 設置市 発表分 横浜市 川崎市 相模原市 2139 1171 292 横須賀市 藤沢市 注意1 茅ケ崎市 注意2 寒川町 218 223 106 8 県 所 管 域 発 表 分 横浜市 川崎市 相模原市 横須賀市 平塚市 鎌倉市 48 2 13 3 81 84 藤沢市 小田原市 茅ケ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 20 73 5 25 18 33 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 147 107 29 65 65 15 綾瀬市 葉山町 寒川町 大磯町 二宮町 中井町 38 7 0 3 9 2 大井町 松田町 山北町 開成町 箱根町 真鶴町 3 0 0 7 6 1 湯河原町 愛川町 清川村 その他 10 13 1 6 合計 5,096 注意1 藤沢市公表225例のうち2例は県公表分 注意2 茅ヶ崎市公表115例(寒川町8例含む)のうち1例は県公表分 発生状況. 8% +4. 検査時期 分娩予定日のおおよそ2週間前とする。 7% -0. 上限は1月あたり10万円、対象月は令和2年4・5月。 5% +1. ) 【 危機関連保証】 内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に発生したことに起因して、売上高等が減少している中小企業者を支援するための制度です。 事業用に建物または底地を賃借している場合は、20万円。

Next

【新型コロナウイルス】千葉県内各自治体・情報・ニュースまとめ|チバテレ

・令和2年4月24日~5月6日までの全期間休業等の要請に協力いただくこと ・令和2年4月21日(緊急事態措置)以前に開業した事業者であること ・県内の事業所の休業等を行うこと(県外本社事業者が行う場合も対象) 休業要請に係る協力金 支給金額 1事業者あたり10万円 申請受付期間 5月上旬~6月末 富山県 富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 富山県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の休業の要請等に応じて要請期間中に全面的に協力する中小企業および個人事業主に対して、県と市町村が連携して協力金を支給します。 3% +0. 濃厚接触者と思われる人の健康観察を実施中 この千葉県内6人目と思われる方の行動範囲が気になります。 また、この男性は 「NTTデータ」で勤務しているとの情報もあり、NTTデータも以下のように発表。 新規感染者数の1週間単位の増加比• 80 20 千葉県 0. (38例目) 患者 80代 男性 無職 発症日:7月16日 検査確定日:7月22日 推定感染経路:不明 発症2日前からの行動歴:自宅、医療機関 (39例目) 無症状病原体保有者 千葉市発表 20代 男性 飲食店従業員 判明日:7月22日 千葉市記者発表資料より 「新型コロナウイルス感染症の集団発生について」 中央区の接待を伴う飲食店において1名の感染者(千葉市174例目)が確認されたため、施設の協力を得て職員15名を検査したところ、新たに6名(計7名)が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されましたので、お知らせします。 このため、町のホームページは県の公表を基に作成しています。

Next

町内における新型コロナウイルス感染症患者発生について【令和2年4月13日】

県内の事業所の休業等を行った場合が対象で、県外に本社がある事業者も対象になります。 1% -0. 伊藤市 新型コロナウイルス感染症対策協力金 支給額 1店舗あたり20万円(1回限り) 愛知県 「愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金」 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の休業協力要請に応じて、要請期間中、休業要請と営業時間短縮の要請に協力する地元中小事業者に対し、協力金を交付します。 数値は速報値を含むため、今後修正することがあります。 詳細・最新情報は各自治体へお問い合わせください。 (テレワーク導入など)【9月2日一部更新】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した事業者(フリーランスを含む)に対し、信用力や担保によらず一律金利で、融資後3年間まで0. 職 業:学生• 性 別:女性• 0% -5. 00 46 山形県 - 鳥取県 - 空港検疫 1. 都道府県と空港検疫以外に、チャータ便帰国者(1月30日判明し累計感染者15名)、クルーズ船横浜(2月5日判明し累計感染者712名)、クルーズ船長崎(4月20日判明し累計感染者149名)がありますがいずれも現在は収束しています。 また、症状の有無に関わらず、感染が確認された妊産婦の方の不安を少しでも軽減し、地域において健やかな育児ができるよう、助産師などが訪問又は電話等により支援を行います。

Next

令和元年度版市町村資料集/千葉県

深刻な影響を受けている中小企業に対して、テナント料の負担や感染防止対策に係る経費などを総合的に支援することで、円滑な事業の再建につなげることを目的としています。 1% +6. また、感染者からのヒアリング、感染者の公表は保健所を所管する自治体は独自で行えますが、保健所を所管していないその他の市町村は、千葉県が感染者からのヒアリング、感染者の公表をすることになっています。 補助制度の詳細は、をご覧ください。 1月22日: 大阪から東京までバスで移動• 出産・退院後に市町村が行う、ご自宅等への訪問事業や支援事業との調整を行うため、本検査結果は住民票のある自治体へ情報提供させていただきます。 59 33 奈良県 0. 96 10 熊本県 0. 町内における患者の発生状況 令和2年4月12日(日)、町内において新型コロナウイルスに感染した患者が1例確認されましたので、お知らせいたします。 同日:肺炎像の疑いで 県内医療機関Bに搬送され、肺炎を確認し 入院• 年 代:10歳未満• 検査の申し込み、流れ 千葉県内(千葉市、船橋市、柏市を除く)の医療機関で検査を受ける場合、以下のとおりです。 なお、適正と判断されない場合は、「不安を抱える妊婦への分娩前ウイルス検査費用助成 不承認決定通書」が送付され、検査費用の助成はありません。

Next

【新型コロナ関係】町内における新型コロナウイルス感染症患者発生について【令和2年8月13日】

北海道 支援金制度 休業要請を受けた施設の休業 【支援額】法人30万円、個人事業者20万円 酒類を提供する上記を除く飲食店において、酒類の提供時間の短縮(19時まで)の実施 【支援額】個人法人問わず10万円 青森県 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 青森県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大され、今回はじめて休業要請等を伴う緊急事態措置を発することから、これに協力する県内中小企業者(法人・個人事業主)に対して県独自の協力金を支給します。 4% -2. ) 千葉県児童家庭課母子保健班宛て 留意事項• 愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金 支給額 1事業者あたり50万円 申請受付期間 令和2年5月中旬~6月中(予定) 三重県 三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金 三重県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、県が行う緊急事態措置による休業要請・依頼に全面協力する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)に対して、県・市町が協調して協力金を交付します。 検体採取(鼻咽頭ぬぐい液)。 9月3日 埼玉県職員として初の感染が確認されました。 AIチャットボットによる情報提供、問い合わせなどに対応しています。

Next