徳島 市立 高校 サッカー。 徳島市立

2020の主役は誰だ。高校サッカーの注目選手特集 MF中田舜貴(徳島市立)(高校サッカードットコム)

日本代表 [8月22日 16:56]• 同じく徳島ジュニアユースから徳島市立に進んだMF郡紘平(現・専修大)の活躍も刺激になったという。 ただし、今大会はグリーンカードさんの全面的な協力により大会特設HPの作成、1回戦全試合のライブ配信が決定しています。 高い技術力と状況を見て、最良の方法が選択できるチーム 四日市中央工業高校(三重) そして、我が三重県代表の四日市中央工業。 com Administrator Sports movies 検索: 人気動画ランキング• (おわり) < 郡紘平(こおり・こうへい)プロフィール> 1998年5月3日、徳島県徳島市出身。 日本代表 [8月26日 8:13]• 当時、徳島ジュニアユースに所属していた中川は、ユースの練習に参加した際、中野と話をしたり、一緒にトレーニングをするなど面識があった。 それでも岡は「今日のダッシュは8割程度」と言うほど、コンディションは絶不調。 J1 [8月29日 23:36]• [女子]• 奇跡的に骨折等の入院は免れたが、下半身の打撲により年末2日間は静養に努め、元日練習で突貫調整。

Next

高校サッカー選手権速報と優勝高予想。三重県代表の名門四日市中央工業ベスト8へ

J3 [8月9日 19:10]• 「母さんに恩返しできるのはサッカーしかないと思ったけん、プロになりたい。 いざ自分がやってみると、1試合応援し続けるのってキツイんです。 なお、3回戦は明日3日に行われる。 FW田口裕也、MF森夢真、MF和田彩起の「新・三羽ガラス」がいます。 帝京長岡高校(新潟) Jリーグ内定者3人やU17日本代表候補が揃うタレント集団。 決勝まで進出した、四日市中央工業は優勝候補筆頭の提供高校と対戦し、2-2で決着がつかず、両校優勝となりました。 (文・写真/大木雄貴). 他にもテニスや卓球なども強いですね。

Next

郡紘平(専修大学サッカー部/徳島県徳島市出身)最終回「全国に連れていく覚悟」

日本代表 [8月25日 17:48]• 徳島市立高校か、県外の高校か……。 [3種 中学生年代 ]• 選手権予選も準決勝まですべて米田がスタメンだったが、決勝だけ中川がスタメン出場を果たした。 兄は「きょうだい4人おるけん、お金はかけらられない」と、1年履き続けたボロボロのスパイクでプレーした。 昨年度の選手権では、 2年生ながらメンバー入りを果たしています。 攻撃的なポジションならどこでもこなせるアタッカー。 卒業後は産業能率大(神奈川県リーグ)に進む。 が、、 青森山田高校が選手、チームとしても非常に強い気がします。

Next

徳島市立高校・選手リスト

郡は高校選びの時のことをこう振り返る。 J1 [8月29日 23:54]•。 だから私は県外の高校に紘平を行かせたかった」 郡は父に「河野先生のもとでサッカーがしたい」と伝えた。 J1 [8月30日 8:38]• 進学先は関東リーグ1部に属する専修大学。 「3つ上の兄が徳島市立高校に通っていました。 流通経大柏は慌ててマンマークに切り替えたほどで、本田裕一郎監督(71)も「あのスピードと小回りは恐ろしい武器。 他にも、多くのプロサッカー選手を輩出し、有名なところでは、日本代表の 浅野拓磨氏や元日本代表の 坪井慶介氏も卒業生。

Next

徳島市立高

ここ数年は全国の舞台にたどり着けず苦杯を舐めていますが、かつては選手権でもインターハイでも全国4強を達成した超強豪校なのです。 ちょっと遠かったけど、トーキック気味に当たったらコースもいい感じに飛んでくれた」と、ペナルティーエリア手前からゴールを突き刺した。 2017 第4回全日本ユース( U-18 )フットサル大会徳島県大会• 攻守のバランスをとり、チームのバランスを取る バランサーといった選手ですね。 まずは同点にしよう。 小柄な168センチが驚きのスプリント力を発揮し、その後もたびたび相手ゴール前を脅かした。 その気持ちにほだされた父・寛之は息子の決断を許したのだった。

Next

徳島市立高

主将を任される今年は精神的な成長も感じられ、プレーに力強さも出てきた。 まず謙虚に自分よりも上の人間を認めることが大事。 第28回高校1年生大会• かつて京都パープルサンガ、カターレ富山、日本代表でもプレーした黒部光昭もこのオレンジのユニフォームに袖を通していました。 [シニア]• その時の、主力選手が伝説の四中工三羽烏の 小倉隆史氏、中西永輔氏、中田一三氏です。 堅守即効型のチームです。 なお、グリーンカードさんと2回戦までの全試合のライブ配信と専属カメラマンによる写真撮影を交渉中ですので大会特設HP上で随時、報告させていただきますのでご理解、ご了承をお願いいたします。

Next