ブラジル コロナ 大統領。 ボルソナーロ大統領の新型コロナ対応を探る(ブラジル)

ブラジル、死者3万人超す 大統領「気の毒だが死は宿命」―新型コロナ:時事ドットコム

国内メディアは、映像の中で下品で侮辱的な発言や、地位や品格をおとしめるような発言が計39回あり、うち31回がボルソナロ大統領の発言だったと報道。 中国や日本、EU=ヨーロッパ連合などからの入国を制限する措置をとりましたがこの時点では、確認された感染者は600人程度にとどまっていました。 一方、ボウソナロ大統領は都市封鎖などに伴う景気低迷を警戒して経済活動を優先するキャンペーンを展開するなど、新型コロナウイルスを軽んじる姿勢を見せた。 出張先のイタリアから帰国したサンパウロに住む61歳の男性でした。 さらに、防疫政策を巡る対立を理由に、4月にはマンデッタ元保健相が更迭されたほか、後任のタイシ前保健相も辞任するなど保健行政は混乱している。 保健省の2日夜の発表によると、過去24時間に死亡した人の数は1262人で、過去最多を更新した。

Next

5千人死亡「それで?」 コロナ軽視のブラジル大統領:時事ドットコム

軽い風邪に過ぎないのに、マスコミが重病であるかのように煽っている」と従来の主張を繰り返した。 多くが高齢者の愛する者を失った人々に連帯の気持ちを示す。 地元メディアによると、新型コロナを軽視し、経済活動の即時再開を唱えて各州知事と対立しているボルソナロ大統領は2日、大統領公邸で支持者を前に「すべての死を気の毒に思うが、あらゆる人は死ぬ宿命にある」と述べた。 当ウェブサイトにおけるデータは、東京証券取引所、日本経済新聞社、セントラル短資FX、Kraken、ICE Data Services、クォンツ・リサーチ(総じて「本情報提供者」といいます。 サンパウロ州のコロナ対策センターの試算は、汎米保健機関とブラジル保健省、ブラジリ […]• それが、今や通行人の半分ほどがマスクをしているし、中にはガスマスクをつけている人も見かけるほどになった。 ブラジルのコロナ対策で、必ずと言っていいほど話題になるのが、徹底して都市封鎖を拒否しているボルソナロ大統領だろう。 21日夜の保健省発表による感染者数は前日比1万7459 […]. その後、3月の初めには、アメリカのトランプ大統領とブラジルのボルソナロ大統領が面会した際に同席していたブラジル政府の高官が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

Next

ブラジルが新たな“震源地”に 経済重視の大統領が「最大の脅威」

でも私にどうしろというのか」と発言した。 ボルソナロ氏は首都ブラジリアの公邸前で、記者団から死者数が中国を上回ったことを指摘され、「私の名(ミドルネーム)はメシアス(救世主)だが、奇跡は起こせない」と返答。 20日の発表によれば、直近24時間に確認された感染者数は1万9951人と過去最多を再び更新した。 当ウェブサイトで提供しているマーケット情報は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。 1989年に政界入りし、2019年からブラジル第38代大統領を務めている。 原因としては、濃厚接触が多い文化や保健衛生環境の悪さ、ほとんどの地域で外出が「自粛要請」にとどまったことなどが挙げられるが、ボルソナロ大統領の存在も大きい。

Next

ブラジル ボルソナロ大統領に裁判所がマスク着用命令

ブラジル人のことだから、きっと使わずに棚の奥でホコリにまみれたままになるよ」と言って笑ったものである。 加えて、1月から2月は、南半球のブラジルは真夏のバケーションシーズンだ。 ボルソナロ氏はこれまでも新型ウイルス対策をめぐり、「ちょっとしたインフルエンザ」に「度を越した」反応をしていると述べたり、「ハイリスク群は高齢者なのになぜ休校にするんだ?」などと発言したりして、たびたび物議を醸してきた。 明日は我が身になるかもしれない」と語った。 人口2800万人超の首都ニューデリーでは過去約2週間で感染者数は倍増し累計で8万人を超えた。 そんな大統領は24日夜に政見放送を行い、「一握りの知事や市長たちが勝手に公共交通を止め、商店閉鎖、大量隔離を進めている」「コロナで犠牲になっているのはほとんどが60歳以上で、40歳以下の死者はごくわずかなのに、どうして学校を閉鎖する意味がある?」「コロナウイルスといっても、感染者の90%は無症状。 26%は平均的な仕事としていた。

Next

ブラジルが新たな“震源地”に 経済重視の大統領が「最大の脅威」

また有力紙エスタド・ジ・サンパウロ(O Estado de Sao Paulo)も、「大統領は新型コロナウイルス流行を真剣に受け止めていないようだ」と批判した。 「1つを治療する一方で、もう1つを放置するわけにはいかない」と述べた。 むしろ、国民の危機意識を喚起しているマンデッタ保健大臣や、国の指示を待たずに独自で外出自粛条例や学校の閉鎖措置を出している各州知事らに、「経済を止めるな」と発言し対立している。 高齢者は隔離し、労働者は職場に戻るべきだというのが、雇用を重視するボルソナロ氏の持論。 ブラジルで初めての感染が発表されたのは2月26日。

Next

ボルソナーロ大統領の新型コロナ対応を探る(ブラジル)

サンパウロのセントロ(中心部)で2月下旬に行われたルア・デ・カーニバル(路上カーニバル)には今年も驚くほど多くの人々が参加した。 ブラジルでは、州政府が独自に経済規制などの感染防止策を講じているが、ボルソナロ氏は、経済に多大な損害を与えているとして規制に反発し続けている。 ブラジル保健省によれば、感染者数が最も多いのはブラジル経済の中心である南東部で、全体の50. 2020年6月23日 【既報関連】19日には感染者の累計が100万人の大台、21日には死者の累計が5万人の大台を超え、地域によっては隔離規制を厳しくしたり、都市封鎖を検討するところも出ていると19~22日付現地紙、サイトが報じた。 この投稿では、日系ブラジル人と思われる男性が、花見客でごった返す公園を歩きながら、「今は3月22日。 ウイルスの特性についての解明がなされないまま、経済活動の再開に踏み切ったことで、感染拡大が一層、深刻化しかねないと懸念する声も上がっています。 そんな折、ブラジルで初の新型コロナウイルス感染者が確認された。

Next