コロナ 騒ぎ。 コロナ「突然重症化した人」の驚くべき共通点

新型コロナウイルス騒ぎすぎで分かるバカの特徴|ミスターコンプレックス|note

また、付き合いに誘われた場合でも、コロナを理由に、断ることが容易です。 13) 東京ではユダヤ朝鮮金融の走狗 小池ゴイム都知事によりスーパーの出入り規制までされています。 で、AMAのジャーナルがあります、世界のトップ4の医療ジャーナルですが、調査をしたんです、ニューヨーク市の5,700人のコロナウイルス患者をです。 行く先々で聞いてみましたよ、仕事の邪魔にならない程度に。 動画でビル・ライアン氏は「中国でウイルスがまかれた後、報復があるかもしれない」との内部情報を伝えている。

Next

コロナ不況と金融危機…「銀行の取り付け騒ぎ」の勃発リスク

家族や友人、行ったお店、会社までも調査され、迷惑をかける。 日本でもやたら感染者が増えてるということばかりマスコミやネットで騒がれ続けていましたが、日本でも感染者?(菌の保有者)というのは何十万人、何百万人もいるものと思われます。 8—3. 第三には、その当時(2003年SARS当時)は真剣には見なかったんですが、すべきでした。 詳細は先のリンクを見てほしいのですが、これが故に不可思議なことが起こってるわけです。 感染の第2波がやってくるリスクが、ひたひたと高まっているのです。 もちろん政治家のほとんども、国民の大多数も、多くの学者・エコノミストも、政府の拠出するお金の財源には限度があると、いまだに信じています。

Next

コロナ騒ぎで、アフィリエイトでボロ儲けするチャンスが到来!!

少しだけ未来を見通す目を持とう! 想像力の重要な役割 自分できちんと考える、という行動とセットにしたいのが、 「一歩先を見極める想像力を持つこと」です。 同じことを言っているのですが、 なんかすごくなんでもないことのような 気がしますよね。 。 この世界は「マトリックス」とは良く言われることですが、架空の物語を信じ込ませて眠らせておくのがいかに容易であるかがつくづく良くわかる話です。 その後、証券取引法違反(ライブドア事件と呼ばれました)で有罪となり、 約2年間長野刑務所に収監されています。

Next

堀江貴文氏、日本国内のコロナ反応に「騒ぎすぎ」

4~2. もっとも、過度な懸念は不要です。 0 4. 」 この計画は何年にもわたって巨大IT企業が先頭に立ってきた検閲を続けることであり、今や緊急時の偽情報の流布は平時にまして大きな問題だから止めなければならないと主張することによって、有害な「偽ニュース」という言い訳を使っている。 そもそもコロナウイルスってなんだいな? コロナウイルスは、元々 鳥などがかかるウイルス。 つまり、今回の新型コロナウイルス感染者の同定に使われているPCR検査は、単に常在ウイルスであるコロナウイルスを検出している可能性がある。 新しいタイプの風邪とか• ID晒すにはさすがにかわいそうなので文章からピックアップしました。 1 4. コロナ自粛による恐慌に突入している今こそ、この事実を活用すべきなのです。 最近になり、更にコロナ騒ぎが拡大するにつれ、悲観的なニュースを目にする機会が多くなっています。

Next

【調査報告】コロナウイルスはいつから報じられた?WHOはいつから対応していた?コロナウイルスに関する報道まとめ|株式会社トドオナダのプレスリリース

銀行に対する検査もしっかり行われており、銀行が危険な業務をしていたり銀行の不良債権が増加していたりすれば、是正命令等々が出されることになります。 ただし、アフィリエイト実践者の大半は副業として取り組んでいるので、どうしても本業の影響で毎日一定の作業をすることが困難です。 結局、こうした発言をいちいち取り上げているマスコミが騒いでいるのかもですね。 中国の文書を見ましたが、32人の患者を人工呼吸器にかけて、31人が死んだと。 コロナウイルス対抗薬としてのクスリやワクチンの売り出しでもボロ儲け出来ます。

Next

「ちょっと騒ぎすぎじゃないか?」うがい薬のコロナへの“効果”を辛坊治郎が解説

その人一人にとっては。 4—10. 特に人工呼吸器ですが、米国の場合には、「医療従事者を感染から守るため」と言って安易にかけられるようです、日本ではどうか知りませんが。 アーサー・ファーステンバーグ氏の指摘のように5Gの影響も無視できない。 「リック、これはいまだかつて誰も見たことのないものだぞ」と彼は言った。 2%に上り、確認されている感染者の50~85倍に及んでいる可能性があるとしている。 なお、本稿は筆者の個人的見解であり、筆者の所属する組織等々の見解ではありません。 この騒ぎによって、引き出された預金は約500億円といわれています。

Next

【悲報】北野武さん、タブーに触れてしまう「新型コロナってインフルエンザよりショボいのに騒ぎすぎ」

最後にテレビ各局のワイドショーに対しては、「ちょっと騒ぎすぎじゃないか」と冷静な対応を求めた。 A(attention=目につかせる) I(interest=興味を持たせる) D(dread=ひどく怖がらせる) M(memory=それを記憶させる) A(action=実際に人々がおそるおそる行動や決断するように結びつかせる) つまり、テレビや雑誌などで執拗に繰り返される広告やCMと同じように、このコロナウイルスだとする写真や人々のマスク姿をあちこちで目につかせ、人々が関心を失わないようにさせ、恐がらせ続ける、その意識の恒久的な刷りこみにより、実際の人々の行動が制御させられているということです。 巨大IT企業はもはやプラットフォームではなく放送局であり、偽ニュースを撲滅するためにつくられなければならないという者もいた。 各米国民に一つの人工呼吸器と。 ブラジルと渋谷でデモがあったよね。 誠実な仲介者を持つことについて要点を述べたかったが、この点で国連は法案に合うと思う……」 「国連とWHOがはっきりしていることは重要だが、それらが各政府に直接挑戦すると、この主権の問題に立ち入ることになる。

Next