接触 者 相談 センター。 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・感染防止対策 / 佐賀県

新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談窓口等について

(例)衣類(下着類,パジャマなど),スリッパ,洗面用具(歯磨きセット,タオル,シャンプー,石けんなど),食事用具(コップ,箸など) など。 一般相談はお控えください。 Japan Visitor Hotline (観光庁) 電話番号 : 050-3816-2787 受付時間 : 365日,24時間 対応言語 : 英語,中国語,韓国語,日本語. マスクの着用における留意点について 基本的な感染予防として,マスクの着用があります。 新型コロナウイルス感染症はウイルス性の風邪の一種です。 昼夜を問わず最前線で奮闘を続けていただいている福祉従事者等の皆さまへの感謝と応援の意を表すため、「県庁昭和庁舎オレンジライトアップ」を実施します。

Next

福岡市 新型コロナウイルス感染症に関すること

2019年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が世界各地で多数報告されており、日本国内でも関連する患者の発生が報告されています。 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 そのような症状が出た場合は、を参考に「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」にご相談、医療機関への受診をお願いします。 お問い合わせの前に 以下のリンク先をご確認ください 電話番号 052-228-7874(ダイヤルイン) 対応時間 午前9時から午後5時まで(土日・祝日も実施) お問い合わせの前に 以下のリンク先をご確認ください 新型コロナウイルス感染症が心配な時の看護師による一般相談窓口(健康相談) 愛知県感染症対策局感染症対策課 電話番号 052-954-6272(ダイヤルイン) 対応時間 午前9時から午後5時まで(土日・祝日も実施) 感染拡大予防対策指針 愛知県防災安全局防災部防災危機管理課 危機管理・国民保護グループ 電話番号 052-954-6143(ダイヤルイン) 対応時間 平日午前9時から午後5時まで 愛知県文化芸術活動応援金 愛知県県民文化局文化部文化芸術課 愛知県文化芸術活動応援金事務局 電話番号 052-954-7459(ダイヤルイン) 対応時間 平日午前9時から午後5時まで 小・中・高等学校等の学校に関連する窓口はをご覧ください。 群馬県感染症危機管理チームの開催状況や資料を掲載しています。 ) わかりやすく手順をご紹介しているもご覧ください。

Next

兵庫県/新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

それまで電話を切ることがないようご注意願います。 国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。 厚生労働省の情報 日常生活で気を付けること まずは手洗いが大切です。 本報告数は地方自治体の報道発表等に基づき新型コロナウイルス厚生労働省対策本部が集計した速報値に基づくものです。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 重症化しやすいかたで、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合• 症状には個人差がありますので,強い症状と思う場合にはご相談ください。

Next

新型コロナウイルス感染症あきた帰国者・接触者相談センターについて|秋田市公式サイト

雇用維持と事業継続のための資金繰り支援等のご案内についての経済産業省関東経済産業局のページです。 関連情報・ホームぺージ等• 群馬県内の新型コロナ関連情報をTwitterで発信しています。 一般の方の健康相談について 県と仙台市では,新型コロナウイルス感染症に関する健康電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。 この段階では、濃厚接触者を中心に感染経路を追跡調査することにより感染拡大を防ぎます。 「次亜塩素酸ナトリウム」の使用にあたっては、次の点にご注意ください。

Next

新型コロナウイルス感染症に対する「帰国者・接触者相談センター」について

かかりたい医療機関が電話・オンライン診療を行っているかの確認を行う。 空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での多人数の会話等には注意が必要です。 ・症状のない濃厚接触者の接触物等に対する消毒は不要である。 ) 帰国者・接触者相談センターで、 ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。 新型コロナウイルス感染症患者の方には、感染経路を明らかにするため、発症日からさかのぼって14日間の行動を詳しくお聞きしています。 一人で悩まず、ご相談をください。

Next

相談からPCR検査までの流れ|鹿児島市

<外部リンク>• また、大阪市では、「」に参画し、大阪府や関係機関と情報共有するとともに、医療機関等と連携し、感染防止に向けて、全力で取り組んでまいります。 群馬県内の発生状況を掲載しています。 設置目的 ・感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきかが分からないという県民の方々の不安を軽減し、また、患者を診療体制等の整った医療機関に確実につなぎ、医療機関を発端とした感染症のまん延をできる限り防止する観点から設置するものです。 お問い合わせの際は電話番号を再度お確かめのうえ、お掛けくださいますようお願い申し上げます。 この5項目により、県内の感染状況や医療提供体制の状況を判断します。

Next