約 ネバ 178。 約束のネバーランド 最新 178話 ネタバレ感想 エマ達がNYへ

【約ネバ】178話ネタバレ考察!そろそろ終盤か

本記事では、約束のネバーランド177話『母親』のあらすじと感想を紹介していきます。 対してエマはムジカ達が助けてくれたおかげだと謙遜し、ムジカにもう追われないし、仲間が始末されることがないから良かったと言います。 必死な表情でエマ達を守るイザベラに鬼は一体何の真似なのだと、今更母親ぶったとしてもこれまでしてきた所業の数々は消えないと、子供達の母親にはなれないと罵ったのです。 スポンサーリンク 『約束のネバーランド』ネタバレ177-178話のまとめ 今回のお話では、エマたちの身代わりになったイザベラの最期がやってきてしまいました。 それだけでも存在感が強いですよね。 子供たちは大好きなママの死に泣き続けました。

Next

【約束のネバーランド】シスター・クローネは約ネバ屈指のネタキャラ!【約束のネバーランド】

鬼の爪で体を貫かれ、鬼に今更母親ぶっても子供達は許してくれないと罵られてもイザベラは子供達を守るために必死でした。 しかし、農園から脱出してからずっと思い出すのは優しいイザベラばかりでした。 そして イザベラは目を閉じ、動かなくなりました。 エマはGFに来たらママ達とも話をしなきゃと思っていたため、良かったと言います。 そしてその代償となるごほうびはなんと、無し!! 呆気にとられてしまいましたが、「あのお方」の言うように今までずっと奪われ続けてきた食用児たちのことを思うと、少しほっとしました。

Next

約束のネバーランド178話ネタバレ感想!人間の世界へ!最終回が近い!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

約ネバの裏ヒロイン!? ムジカはエマからイザベラの事を知り、悲しそうにしていましたが同時にこれでエマ達は自由であり、自由を皆で勝ち取れたのは本当凄いと褒めたたえました。 スポンサードリンク 約束のネバーランド178話ネタバレ:人間の世界へ! エマは瓶へ花を刺し、フィルと手を繋いで立ち上がりました。 目を潤ませ、エマはムジカに抱きつきます。 エマ、ノーマン、レイの親の存在 これまで、親の存在が出てきたのはレイだけですね。 放課後ていぼう日誌• これまで食用児たちは1000年も奪われ続けてきたため、今回の約束にごほうびはなかったと語っていたエマ。 エマとある人の対面 179話の最後に大人の足がありましたね。 残るは約束の履行であり、今夜行われるという。

Next

【約ネバ完結ネタバレ181話最新話】子供たちとエマが感動の再会を果たす!|ワンピースネタバレ漫画考察

クローネのキャラの方向性がバッチリ見えた気がしましたね。 IDは4枚目に載せております。 エマはムジカとソンジュへじゃあね、ありがとうと手を振ります。 ただ、普通に見つかっても面白味はないので、 「なくなっていたエマの記憶が戻る」という要素が「ペンダントの力」によって加えられる、のではないか?という妄想をしております。 もういい、もう充分だ、お前達がつくる新しい世界は自分には眩しすぎると感じながら、再び目を閉じます。 約束のネバーランド 最新179話 ネタバレ! 人間の世界にエマが不在 海岸で目覚めたフィルは、人間の世界の街を発見。 映画やアニメ・ドラマが見放題!さらに、 人気雑誌も読み放題• 人間はこれまで、1000年もの間ずっと奪われ続けてきました。

Next

約束のネバーランド【20巻】で完結!その発売日いつ?最終巻を無料で読む

辛くなかったはずがない、ショックでなかったはずがない、母親に裏切られたのよ、あんな恐ろしい形で。 富豪刑事 Balance:UNLIMITED 金曜日• ピーターパンのお話では、ウエンディ達がイギリスへ帰ってからも何回かピーターはウエンディを連れに来てネバーランドで遊んでいます。 すごい!! 自由の女神が立っているすぐそこの海辺でした。 今回は、約束のネバーランドネタバレ178話最新話速報!とうとう人間世界へ結局約束とは何だったのか?についてご紹介します。 今は良くても、鬼たちがこの先ヒトを食べたくなるかもしれません。

Next

約束のネバーランド 最新 179話 ネタバレ感想 エマの不在

その目の前にあの存在が浮かび上がります。 今回の最後の場面でエマがいなかったのが気になる? やっぱり約束のごほうびが無しではなかったのでは? ピーター・ラートリーの叔父に「コードsolid」も伝えておらずの謎も残されたままで今後どうなるのでしょうか? 次号のクライマックスがどうなるのかドキドキです。 もしかすると、 そのコードこそが人間の世界へ通じる道を通ることができるものだったりするのかもしれませんね! ラートリー家は人間の世界と鬼の世界を取り持つポジションでした。 すごい! よかったらどうぞ。 ダラダラと文章で書いてもなので、箇条書きで書いていきます。

Next