アイス ナビ 6 スタッドレス 評判。 グッドイヤー ICE NAVI 6 の特徴

YOKOHAMA iceGUARD 6(アイスガードシックス) スタッドレスタイヤ 試乗レポート|雪でも氷でも雨の路面でも・・・横浜ゴム100周年の集大成を試す

ブリザックはブリヂストンが長年に渡り進化を続けてきた発泡ゴムの最新版『アクティブ発泡ゴム2』を採用。 年に数回の雪に備えてスタッドレスを選ぶという人にはかなりオススメできます• 2015年から発売されており、比較的新しいタイヤです。 滑る氷の上での制動距離、コーナリング性能に重きを置いています。 1万km弱走って前9後9. 非常に口コミが少ない• 雪道でのグリップをアップしている。 肝心のグリップ力ですが積雪路面でも氷結路面でもよくグリップしてくれています。 乗ってて安心できません• その後、「アイスナビ」はモデルチェンジを繰り返しつつ進化、今年、7代目となるニューモデル「アイスナビ7」が登場した。

Next

スタッドレスタイヤ比較表2017~2018!各メーカーの評判や口コミもピックアップしてみた!使用者の声から分かる各タイヤのリアルフィーリング

リアタイヤも同様の感覚がある 例えば、雪道で交差点を曲がろうとして操舵を行なった瞬間に、フロントタイヤがグリップせずにそのまま前方にクルマが進んでしまったり、コーナリング中に曲がりたい方向にクルマが進まなかったという経験を持つドライバーもいるはず。 いずれもロングライフがウリのタイヤですのでアスファルト舗装路を多く走る場合でもタイヤを長く使うことができるはずです。 ブリザックVRXはアクティブ発泡ゴムを使用しており、そのゴムが路面の水を除去することで、タイヤが氷路面にシッカリと食いつくようになります。 氷上性能は文字通り氷の上での性能です。 寿命 スタッドレスタイヤの寿命は平均で2年~3年と言われています。 また、ネットにある実際の使用者の口コミを集めて、タイヤごとの特徴や実際のフィーリングなどもまとめてあります。 同じ海外メーカーのミシュランはもうちょっと良かったのにな…• ミシュランXI3はドライ路面・静粛性が優れていて、なおかつスタッドレスとしての性能もかなり高いモノをもっていると判断できます。

Next

グッドイヤーアイスナビ6スタッドレスタイヤホイールセット購入歴

【まとめ】 最後に、口コミから得られた実際のフィーリングをまとめてみました。 エッジ成分・ラグ溝容積をアップさせたパターンも貢献しています。 それにしても意外でしたね、まさか氷上性能のキングと思われたブリザックに横方向の弱さという弱点があったとは……(縦方向は安定の強さみたいだけど) 私もブリザック推しだったので、今年は違うタイヤを検討してみようかと思います。 結果として効きは4年後でも新品時とそれほど変わらない性能を確保。 高速走行時の安定性に期待がもてるタイヤであると言えます。 とはいえ、アシンメトリコでも問題は無く、十分なレベルでした。 アイスガードはこの氷上性能に加えて、「性能の持続性」や「燃費性能」など、ユーザーがスタッドレスタイヤに求めるリアルな声をシッカリとフィードバックさせた開発を行なってきている。

Next

グッドイヤー アイスナビ6 2013年製 中古

北国での装着率No. ただし他社のように低燃費タイヤとの性能比較には言及されていませんので、どれほどの性能なのかは比較ができません。 もともと高性能を誇る両社のスタッドレスタイヤだが、ともに自社の旧来品を上回る性能を目標に新商品を開発するのは当然として、ライバルの性能を徹底的に研究して上回ることを目標としているのだから、今シーズンの『ブリザックVRX2』と『アイスガード6』はハイレベルでのガチンコ対決。 どちらがいいのか! 性能に対して価格が安め• もちろん、試乗コースの設定スピード内での話だが、ステアリングの応答性の手ごたえに違和感はないので、雪道でのドライブのストレスは減少するだろう。 もうひとつ、今回の試乗コースの特徴は、スキー場の駐車場(下が舗装ではない)ということもあり、部分的にうねりが(おそらく雪がなければ水たまりができるほどの凹凸)多い路面もあった。 在庫確認無しご注文での欠品および長期納期によるキャンセルはご注文者都合削除となります。

Next

YOKOHAMA iceGUARD 6(アイスガードシックス) スタッドレスタイヤ 試乗レポート|雪でも氷でも雨の路面でも・・・横浜ゴム100周年の集大成を試す

以前まで使用していたダンロップに比べると格段に性能の良さを感じる。 埼玉県川越市のタイヤ専門店「タイヤガーデン川越 相広タイヤ商会」では タイヤの専門店だからできるお買い得価格でご案内いたします! スタッドレスタイヤを買うなら今がチャンス! この機会に是非お買い求め下さい。 また、転がり抵抗に対しても従来品に比べて2%低減したほか、ウエット性能についても5%短く止まる性能を確保。 タイヤの「もち」を重視する方はこの部分をチェックしておきましょう。 従来モデルよりも細分化されたシリカを使用することで低温でも柔らかさを維持する。 自分も以前レボGZ使用してたときにアイス路面は良かったけど、ドライ路面でグニャっとしていたのを覚えている。 まとめとおすすめ スタッドレスタイヤと一口に言っても、比較すると様々な特徴や違いが見えてきます。

Next

YOKOHAMA iceGUARD 6(アイスガードシックス) スタッドレスタイヤ 試乗レポート|雪でも氷でも雨の路面でも・・・横浜ゴム100周年の集大成を試す

レボGZからの交換ですが、こんなに良いとは驚きました。 氷上ブレーキ性能は有効制動距離で10%アップです。 一方のICE NAVI 7は、操舵を行なうと最初のコンマ数秒はグリップ感が希薄だが、すぐに氷を掴むようにグリップする。 氷上性能 スタッドレスタイヤを選ぶ上で一番気になるところではないでしょうか。 ちなみに2016年に発売されたモデルなので、比較的新しいタイヤです。

Next

【スタッドレスタイヤレビュー】“氷上ブレーキ性能7%向上”のグッドイヤー「ICE NAVI 7(アイスナビ セブン)」をスケートリンクで試す 氷上でのコーナリング&ブレーキ性能、その実力やいかに?

トーヨータイヤ OBSERVE GARIT GIZ オブザーブ ガリットギズ 2014年発売のスタッドレスタイヤです。 あと静粛性が高いです。 トヨタ ノアで比較 乗用車用スタッドレスタイヤでの比較です。 更に今回はスタッドレスタイヤテストであまりやらない夏場の舗装路面での走行も実施。 VRX2でそれがどれだけ改善されたのかが気になる所。 アイスバーンなどのツルッと滑る路面で、制動距離が短いのが特徴です。 フワフワとした感じ。

Next

タイヤのお話 第3弾 『グッドイヤー ICE NAVI 6 (アイスナビ シックス)』

ウェットブレーキ性能2%UP• ブリジストン曰くに氷上性能なみに燃費性能にも気を使っているようですね。 出品中でもメーカー欠品している場合がございます。 ブリジストンやヨコハマ、ダンロップに比べるとマイナーなイメージがありますが、私は以前のガリットG4からの乗り換えで進化ぶりに驚いています。 ジグザグの付け根とブロックが交差するトライアングルスポットでは、雪上路面で雪柱せん断力を発揮し、雪上でのトラクションを生み出すそうだ。 乾燥路面ではブリザックよりも断然上• ただ、 テカテカのアイスバーンみたいな場所はそれなりに滑るし、制動距離も伸びます。

Next